2011年02月22日

フランスパン用の透かし編み籠

フランスパンを入れる籠に再挑戦しました。
縦芯が#30、編み芯が#33ですが、やっぱり細い方が編みやすいです。
透かし網の籠1.jpg
縦芯をXXXXにする透かし模様を矢来編みと言います。
見づらいですが、真ん中の部分の>>>>模様は矢羽根編みといいます。
ホントは口の所を斜めにしていたのに、
縁を編み終わった時には平らになっていました、とほほ…。
透かし網の籠2.jpg
つや消しニスを塗ったら所々色が悪くなってしまいました。
編み芯固定させる為に必要なんだけど、困ったなあ。
何か他にいい方法ってありますか〜?
フランスパン籠3.jpg
とりあえずフランスパン入れてみました。
パンと比べるとちょっと籠が小さいですね。

食べ物を作る時はサイズを測ることは殆どせず
手の向くままに作っていたんだけど、
籠は、なかなか好みのこれっ!ていう自分的ベストサイズが見つからないんだなあ。

フランスパン籠試作.jpg
↑これはひと月程前に作った失敗作。
編み方をまだ把握しきっていなくて色々と間違えています。
デザイン的にはこれでも悪くないかなぁと思えてきたのですがどうでしょうか?

籠編みを始めるまではまったく気にしていなかったけど
いろんな編み方があるもんだなあと、今更ながら感心して実際の籠をじっくり観察。
パン屋さんではパンではなく籠をしげしげ眺める変な客(笑)

↓ランキング参加中です。最近全然更新できなかったのにポチっとして下さる方がいて、感謝感激雨あられです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
posted by シャイン at 21:59| Comment(2) | ミニチュア籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

お勧めコミック『先生と僕』

ようやく仕事がひと段落したのでミニチュア制作に取り掛かろうとしたものの、
今まで作った食べ物パーツが何がどこにあるやら状態でして…。クロワッサンはどこ行ったー!?
お菓子の空き箱やブルミの空きケースに小分けしていたんだけど
もうぐちゃぐちゃなので百均でパーツケースを買ってきて只今整理中です。

あんまり更新ないのも何なので、最近の私のお気に入り漫画の紹介など…。

夏目漱石の伝記4コマ漫画です。副題『夏目漱石とゆかいな仲間たち』(笑)

私自身は夏目漱石にまったく興味ないし、
恥ずかしながら小説も1つもまともに読んだことはないんですけどね、
『坊ちゃん』も『吾輩は猫である』も有名な冒頭の部分しか知らないし。
新聞の広告に載っていた4コマがちょっと可愛くて、珍しく衝動買いしてしまいました。
この本を読んでから伝記や書簡集を読むと凄く分かりやすいし、
検索で気になる人物を調べてみたり、いい勉強になります。
色々と興味深いエピソードがありますが、
とにかくみんなが夏目先生が大好きなのね〜という事がよ〜っく分かりました(笑)

yahooコミックで連載中で、無料で読めますので是非ご覧ください!
posted by シャイン at 23:14| Comment(2) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする